TSUCHIHASHI Masahiro's New Cinema

A GLASS PLAY IN KOBE
(神戸蜻蛉玉演戯)

PART 1 OF "SNOW WHITE DARKNESS"

 

 

槌橋雅博の新作長編、『 A GLASS PLAY IN KOBE 』が完成しました。

神戸の街を舞台にした、二人の女性の出会いの物語。

何気ない日常から、美・文化・自然・生・死について再発見をするお話です。

神戸の美しい光景と、近藤大地による煌びやかなピアノ曲が織成す珠玉の中編作品。

もちろん、槌橋映画常連の女優陣、山下葉子、中村優子も登場。

前衛表現を抑えて、見やすい作品に仕上げられています。

芸術や哲学になじみの無い方々でも楽しめる作品です。

 

この作品は長篇映画 『 純白の闇 』(三部構成)の第一部となります。

 

copyright(C) 2007 DEGUCHI Takako

 


STORY


主人公は、東京在住の図書館司書、辰巳涼子と、

神戸で活動しているガラス・アーティスト、神崎遥。

涼子には、結婚を意識している神戸出身の恋人がいる。

物語は、涼子がお盆休みを使って、彼に内緒で神戸を訪れるところから始まる。

蜻蛉(とんぼ)玉を介して出会い、意気投合した涼子と遥は、

二人して神戸の街を散策し語り合い、 自分達の人生や芸術性を再発見してゆく。

一日の終わりに、涼子から恋人が神戸にいる事を知らされた遥は、

ある計略を思いつき、そして...。

 

CAST

 

山下葉子

中村優子

細井篤  大沢めぐみ



CREW

制作・美術・撮影・スチル: 出口貴子

音楽: 近藤大地

撮影監督: 中本憲政

撮影: 浦田秀穂

録音: 堀越昭宏

製作・監督・脚本・撮影・録音・編集: 槌橋雅博 

 

 

協力・協賛: 神戸芸術工科大学

協賛: 神戸ビエンナーレ組織委員会 神戸からの発信ネットワーク

製作協力: 神戸フィルムオフィス

 

(C) 2008 TSUCHIHASHI Masahiro, DEGUCHI Takako and ART OF WISDOM Co., Ltd
All Rights Reserved

Back
Home