グレゴール氏からのメッセージ

槌橋雅博監督作品である「TRUTHS:A STREAM」は、ベルリン国際映画祭に、第30回インターナショナル・フォーラム・オブ・ニュー・シネマ(2000年2月10日〜2月20日)の正式招待作品として選出されました。

五つの映画館における上映が成功履に執り行われ、また各上映後には監督と観客の間で、意味深いディスカッションが意欲的に行われました。

さらに、この作品はヴォルフガング・シュタウテ賞を受賞しました。

我々は「TRUTHS:A STREAM」を、「生」や「死」などの人間の根元的問題についての思索と感覚を発展させて独自の映画構造へと変換させている、非常に独創的な作品であると考えます。

この作品を鑑賞するには集中力と忍耐力が必要とされますが、その見返りに絶大な美しさを伴う聴視覚体験を通して、観客の心は豊かに満たされることでしょう。

また、この作品の徹底的に妥協を排する姿勢は、特に評価されなければなりません。

「TRUTHS:A STREAM」は、インディペンデント映画と先駆的映画の歴史において重要な位置を占める傑出した作品であり、映像表現の新しい地平を触発し切り開く映画であるのです。
 

ベルリンにて   2000年 2月20日

ベルリン国際映画祭
インターナショナル・フォーラム・オブ・ニュー・シネマ
ディレクター

ウルリッヒ グレゴール

 

To Whom it may concern

The film TRUTHS: A STREAM by Masahiro Tsuchihashi has been selected for participation in the 30th InternationaI Forum of New Cinema of the Berlin Film Festival (10 to 20 February, 2000). It has been shown very successfully in 5 different theatres and has been actively discussed with the audience at each screening. lt also received a special mention from the Jury of the Wolfgang Staudte award.

We concider TRUTHS: A STREAM a unique film developing thoughts and feelings about elementary human questions like life or death and transforming them into an original filmic structure. The film demands concentration and patience from the audience but rewards the spectator richly through audiovisual sequences of great strength and beauty. The film's uncompromising attitude has to be especially underlined.

TRUTHS: A STREAM is an important mark in the history of independent and experimental cinema. a film which stimulates and opens up new horizons of filmic expression.

Berlin. 20. Februar 2000

Ulrich Gregor
Director. International Forum of New Cinema
International Berlin Film Festival

Back / Japanese Index
Home